石橋です。

 

利益が保証されたビジネスなどというものが本当に存在するのでしょうか(笑)

1回の作業が僅か1分。それを繰り返していくだけで月収800万を超える

収入を得られるという、魅力的なオファーが始まっていますので

レビューを行っていきたいと思います。

 

RHBシステム 小松春樹

RHBシステム_R

【特定商取引法・プライバシーポリシーに基づく表記】

販売会社 株式会社タビト
運営統括責任者 田中雄二
所在地 東京都新宿区新宿4-1-22
E-MAIL info☆rhb-sysytem.com

 

小松春樹 RHBシステム 株式会社タビト レビュー

今までになかった究極のシステムが遂に登場!!

などとド派手な演出をぶっこんできた即金案件です。

 

もはや見慣れすぎて退屈になってしまってるかもしれませんが、

この手のオファーに関心を持ち騒ぎ立てる、実質被害者な方からの

相談や問い合わせが毎日届いている状況ですので致し方ないのです。

 

普通にある程度のネットリテラシーや冷静な状態でこのレター構成を見れば

どう見てもわずか1回の作業で月収数百万円を

誰でも手にすることが出来るシステムなど

あり得ないと気付くべきなんですね。

 

3000万円の開発費をかけて完成されたRHBというシステムですが、

わずか1クリックの作業のみなのにも関わらず、どれだけの

開発費用を掛けてしまってるのか気になります。

 

それに、スマホかPCで動くということであれば尚更。

一体どれだけの労力を割いてシステムを完成させたのか不明です。

 

それに

このシステムは、春一番という強風が、春の訪れを知らせてくれるのと同じように、
あなたの前に大金が訪れるチャンスを、確実に知らせてくれるシステムとなっています。

こんな文言が掲載されてしまってますが、

大のオトナが本当にこんな設定を考えてしまったのか、

誰も指摘せずしてこれでゴーサイン出しちゃってるのが失笑もんですね。

 

あなたの前に大金が訪れるチャンスって(笑)

確実に知らせてくれるシステムということは、大金を稼げるシステムではなく

知らせてくれるようなサインツールか何かですかね?

 

システムの指示に従っていくことで100万円、200万円と

順々に利益を上げていけるそうですが、初月からの最低ボーダーラインはなんと

40万円だということ。

 

これ、ここまで言っておいて自信満々にも関わらず

ビジネスモデルが一切公開されていない時点で胡散臭さ満載ですから(笑)

 

このシステムが本当に存在するのであれば

数百万円であろうともそれだけ稼げるのが保証されているのであれば、

間違いなく購入者が殺到するはずです。

 

にも関わらずひたすらシステムがスゴイスゴイと濁してしまっては

逆に胡散臭さが漂ってしまって成約に結びつかないのでは?

 

初月の最低月収は40万円。この根拠が非常に気になりますが

利益を保証するビジネスだということで一安心されていることかと思いますので

今一度特商法の記載を確認しておきます。

 

表現・及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

利益を保証するビジネスなどと謳っていたのにも関わらず

しっかりと一文の注意書きを残しておくことで逃げ道を作っておく辺り

“分かっててやってる感”を非常に強く感じました(笑)

 

小松春樹さんはただのサラリーマン。なぜシステムを作れたのか?

小松春樹

小松春樹さんが一体どういった人物かはしりませんが

少なくとも3年前にはただのサラリーマンをされていた方のようですね。

 

しかし、今現在は月に数百万円の収益をビジネスで稼ぎ出すという

とんでもない人物です。

 

その稼ぎの秘密が恐らくRHBというシステムがキモとなるはずでしょうが、

このシステムを開発したのがどうも小松春樹さん本人かのように

話が進んでるんですよね…。

 

誰もが知っている一部上場企業に務めていたそうですが、

そんな人物が突然ネーミングセンス皆無な胡散臭いシステムを

たった一人で作れちゃうのか?って話です(笑)

 

エリート感すら漂わせたいようですが、レターを読めば読むほど

 

「ああ、これはもうちょっとストーリーを作りこんで欲しかったな」

 

などと、なんだかこちらが販売会社サイドに対し

同情してしまう気持ちになってしまいました…。

 

色々このキャラクター設定とストーリーに無理がありますが。

 

しかし、アフィリエイターさんがこぞってこの案件をばら撒いてくれたおかげで

ローンチの動画やレターに掲載されている動画の再生回数は

それなりにあるようです。

 

こっちが見てられないほどのカンペしまくるインタビュアー(笑)

インタビュアーの高城渉さんという人物もやはりこういったアルバイトは

どうやらお初のようでして、しきりにカンペを見ながら喋ってます。

ネタとしては見てて面白いので見てやって下さい。

 

こんなことをインタビュアーが言ってる時点でアウトですよ(笑)

再現性100%

誰がやっても小松さんと同じように稼げてしまう再現性100%のビジネスです。

誰もが同じようにビジネスを再現するなど不可能ですから。

 

人それぞれスキルや避ける時間も違うので稼げる金額も変わってくる、

ということですね。

 

自慢話のオンパレードで退屈ですが

資金

「RHBはスマホかパソコンのどちらかがあって、資金も1000円札1枚あれば、」

 

と、あるようにスマホアプリを使った投資、もしくはバイナリーオプションでしょうね。

 

5万円

こんな画面見せられても…(笑)

 

再現性100%なんてものはビジネスにおいて存在しない

1クリックでお金を稼げちゃうなどと、謳い文句のとおりに信用してしまえば

結局中身と金額が妥当ではない、エアノウハウを数十万円で買わされてしまうだけですから

冷静に判断していただきたいと思います。

 

プロダクトローンチをやるにしても、出演される人物の演出力や

表現力、あとは慣れによって視聴者の信用も相当変わってきそうですが、

こういった動画の撮影はまったくの初心者が手を出すべきではないですね(笑)

 

ただ誇大表現さえぶん回していればバカで釣れると考えていたのでしょうが、

こっちとしては迷惑ですし、やるならしっかり構成なり出演する人物を

厳選するなりして真っ当にビジネスをしてほしいと思いますね。

 

まさに今回、動画にて登場した二人に関しては完全にアルバイト未満の

一般人レベルですから、ただ台本を見るだけで喋っていたとしても

漠然として淡々と棒読みしていくのはこっちも辛い(失笑)

 

この程度のレベルで高額商品を売り込もうというのだから

消費者を舐めてとしか言いようがないです、ハッキリ言って。

 

とりあえずプロダクトローンチでサクッと稼ごうぜ!ってノリでしょうが

こういう舐めた商売するのだけはやめときましょうよ。

 

既に様々なブログでも批判されている彼らですけど、

そんな一般人を巻き込んで捨て駒同然に動かしてる組織も

なんだか闇を感じざるを得ませんね。

 

まあ、特にこの業界ではそういったことが顕著ですが。

 

ひたすら妄想を膨らませるような動画の構成でしたが

続きを見たくなるような、そんな戦略を取っているだけに過ぎませんから

仮に本当に興味を持ってしまっているのであれば

上記の事実はしっかりと頭の片隅にでも入れておいて下さい。

 

当然、再現性100%なビジネスなど存在しないし

利益を保証済みなビジネスなんてものもないので

私からしたら閉じてしまってもいい案件ですね。

 

中身は見てないので断定は出来ないものの、

しっかりと言い訳も用意してるし、利益保証などと謳っておいて

保証できる条件の明記もなし。

 

この時点でお察しな案件であることは明白でしょうね。