-shared-img-thumb-BL008-cyottomatteyo20140810_TP_V

石橋です。

 

率直に申し上げて、ただの一般人のサラリーマンの方が

銀行預金のみで大金持ちになろうとするのは完全に不可能です。

 

仮に、1千万円のお金が銀行預金にあろうとも、

銀行預金のみでお金を増やしていくのは非常に厳しいです。

 

ただ、1千万円という大きな資産は武器となります。

 

しかし、1千万円という額のお金を銀行に預ける、という選択肢しか取らないのは、

自分の武器を使用せず、完全に宝の持ち腐れとしているのと同義です。

その武器は使用するためにあるのです。

 

1千万円という破壊力のある武器は効率的に活用すべきものなのです。

お金は使って初めて効力を持つということ

例えばですが、仮に1千万円のお金を株式投資の投資資金に

当てたと考えてみていきましょうか、

 

1千万円の長期投資でいくら儲けることができるかということを

あなたは考えたことはありますか?

 

少なく見積もり、計算してみますが

仮に毎年配当金が3%入金される計算であるならば、1年間で不労で30万円という

不労所得を手に入れられる計算となります。

 

さらにこれが10年続いていけば…どうでしょうか?

その額はなんと300万円に上ります。

 

ただ、株でも配当利回りの高い株も当然たくさん存在しますし、配当利回りが仮に

6%の株を所有していたとしたら、年間の不労所得収入は60万円となり、10年間のトータルは

利益で600万円となります。

 

さらに、日本国内の株のみならず外国株に目をつけていけば

配当利回りが10%を超えているものも存在します。

 

国内株のみならず外国株にも注目していけば、年間の利益が10%だと仮定すれば

不労所得収入は1年間で100万円にも上ります。

 

これが10年続けば1千万円です。

 

-shared-img-thumb-UNI16040516IMG_0017_TP_V

ようするに、10年後には自分の資産が2倍になっている計算です。

 

10年もの間、銀行預金のみでこれだけお金を増やしていくことは可能でしょうか?

 

ハッキリ断言できますが、今の日本の利息では絶対に不可能だと思って下さい。

 

あなたが既に何億もの大金を持つ資産家なのであれば、株式投資といったものではなく

銀行預金のみに徹してリスク無く増やすことも可能ではありますが、それは

海外の成功者や大富豪の実業家といったレベル出ないかぎりは不可能です。

 

要するに、既に資産を持っている方が資産を守っていくために

銀行に預金するのは構いませんし、自由ではありますが、普通の一般人の

サラリーマンが一からお金持ちを目指していく戦略としてはあり得ない選択肢です。

 

私達庶民の一般人では銀行預金のみを頼ることなく、株式投資といったものを利用し

効率よくお金を運用しお金を稼いでいくべきなのです。

 

掛け算、足し算、引き算、割り算といった基礎的な知識があれば

十分に投資で少額でコツコツと稼いでいくことは可能です。

 

銀行預金のみで資産を増やしていくのは愚策であり、お金を稼ぐなら

銀行預金で預けてる場合ではないのです。