石橋です。

 

全自動現金配布ビジネス

03

特定商取法に基づく表示

販売業者 株式会社NEXUS
住所 〒169-0072
東京都新宿区大久保1丁目7番24号 林マンション501
メールアドレス wt★@stack-ex.jp ★を@にしてご連絡下さい。

山田航 全自動現金配布ビジネス(ウイニングチケットクラブ)  レビュー

政府に認められた安定市場で、2016年最も稼げる最新ビジネスが登場!

 

ビジネス経験ゼロのギャルが1日3回

1回につき1回、7クリックのみにで即日収益が発生し、

さらに初月から月収30万円を下回らずして1000万円以上を

収入として得られてしまったという、魅力的なオファーが開始されました。

 

これを「全自動現金配布ビジネス」などと銘打って

オファー掛けてる時点でもうお察しレベルのキャンペーンですが、

なぜかまた数字のインパクトと全自動というフレーズで

ついついメールアドレスを登録されてしまうご新規さんが多いようです。

 

この手の初月からウン十万円だとか、最高で月1000万円以上という

数字そのものに関してはあまり信ぴょう性はない上、大抵この数字を

数タップで叩き出す、といったものに関しては大抵がお金を掛けて大当たりを

当てるかのような、博打ノウハウである傾向にあるのが現状です。

 

最近またギャンブル系、バイナリーオプションといった

スマホでサクッと即金を稼ぐ系が非常に多いのですが、、

 

ざっと今回のオファーの内容もあらかた確認してみたのですが

「厳しい」の一言でしたが、その点を踏まえた上でレビューしていきます。

山田航の全自動現金配布ビジネス=ブックメーカー

結論から言いますと、ブックメーカーです。

 

海外ではメジャーなスポーツの試合の勝敗を予想する賭けが

比較的ポピュラーなものであり、政府公認であるところも確かにあります。

 

そしてブックメーカーそのものは一つではなく複数のブックメーカーがあり、

それぞれ若干のオッズ(バックの差)が異なっている、という特徴を持ちます。

 

このブックメーカーの性質を利用し、例えばですが

有名なサッカーの試合の場合であっても、どちらのチームが

勝利したとしてもしっかりと儲けが出るよう分散する、というのが

ブックメーカーアービトラージになります。

 

今回に関してはその分散を使わずして

ブックメーカーで純粋に稼いでいく内容。

 

というのも、今回のキャンペーンは完全にギャンブルという

政府公認の博打を使って稼ぐという時点で矛盾が生じてしまってますけど、

どうやら山田航さん本人がどちらのチームが勝つか丸わかりの

「ウイニングチケット」という情報をメールで送ってくるだけの内容だそうです(笑)

 

この「ウイニングチケット」をメールで受け取り、指示通りに

賭け事をしていくだけでお金を稼げるというとんでもない子供だましノウハウを

動画で豪語してしまってます。

 

そんなの八百長しない限り結果なんて分かりっこないですよ(笑)

 

しかしまあ、実際にブックメーカーそのものをやったことが

ある人であれば確かに勝率を上げられるような、後出しジャンケン的な

賭けも出来るのは確かです。

 

つまり、このキャンペーンに関して言えば完全にブックメーカーなど

やったことがない人を対象にした初心者向けオファーであるといえますね。

証拠や根拠が一切示されていない。誇大表現の応酬

これまで10年間という統計データと、ノウハウ提供者である山田航さんの

経験からしてどちらのチームが勝利するか分かってしまうそうですが、

その明確な統計データというのが動画でも露出されていません。

 

そこが相当重要なキーポイントになるにも関わらず

根拠あるデータが示さない、、ということで完全にお察しなわけなんですが。

700

結論として、今回のオファーに限らずビジネスモデルをそもそも誤魔化したり、

最後辺りで後出ししたり、さらには肝心なデータも公表できない、という

本来見せるべきものを出せていない時点でこのビジネスそのものを

断定することができない、というのが実際のところ。

 

ギャルが仮に7クリックで数十万円を稼いだなんて話も

実際のところそういった証拠や根拠などなく言ったもん勝ちになってるわけですから

誇大表現もいいところです。

 

特に最近のオファーの傾向としてもこの手の案件に関して言えば

ほぼほぼ炎上、返金騒動が起きている印象なんですが、今回の内容からして

炎上する可能性は否定できません。

 

冷静に考えても誇大表現の応酬だし、現実味のない話ですから

慎重に判断していってください。

 

通常価格428,760円 先着価格320,760円 価値はあるのか?

ちなみに今回の山田航さんの全自動現金配布ビジネス、ウィニングチケットクラブの販売価格は

通常価格で43万ちょい、先着価格で32万ちょっとです。

 

明確な稼ぎの根拠、証拠、データも揃ってない中で

ギャルが数クリックで稼いだ、ギャンブルにも関わらず送られてくるチケットの

指示通りに賭けていけば大金持ち…。どこのおとぎ話ですか(笑)

 

こんなオファーに感心を持っている人の大半は

これまでインターネットを通してお金を一銭も稼いだことがない人

ではないかと思います。

 

仮に不安やら何やらあるのであれば随時問い合わせもお待ちしていますから、

一人で悩まず無料で相談してみてくださいね。

 

追記:こちらのネットを使ったビジネスを教えるFMAなんですが、

私からご紹介させて頂いた読者様より成果報告が届きました。

 

>>フュージョンメディアアカデミー

興味あればレターだけでも読んでみてください。

 

それでは。