石橋です。

 

情報業界で今年最大規模のリスト獲得数と

売上を叩きだした畑岡宏光さんが主催のマスターマップ。

 

そのマスターマップの中に成功者の1人として

インタビューされていた、渡辺雅典さんがWeHaveDreamという

ダサいキャンペーンを打ち出したそうですので

取り上げていこうと思います。

 

早速オプトインページの動画には低評価が

いくつか付いていますし…本人自身は相当イカれてると思いますよ(笑)

 

パンダ渡辺雅典 WE HAVE A DREAM 新ネット革命プロジェクト

333

ある秘密裏組織が隠し持つ

日本で3人しか知らない秘密がある人たちを

こっそり億万長者にしている…

 

事実、渡辺もその秘密を使い22万円で作ったサイトが、

わずか1年後に約5億円で売れ、今でも完全放置で

毎月3000万円稼ぎ続けています。

 

テクノロジーが究極進化し今から半年間で

革命が起きます。

 

この第二のブームに乗れば、仲間同士の和の引き寄せ力の

アクセス無限増殖システムで年収1,000万円以上は

初心者でも全員が稼げます!

パンダ渡辺雅典 WE HAVE A DREAM 新ネット革命プロジェクト レビュー

なんだかよくわかりませんが、大規模なサイトを利用し

お金を稼いでいくネットビジネスのようです。

 

レターを見る限りでは完全に誇大表現の応酬であることは

誰の目から見ても明白なわけですが、どうやら実践者全員が

毎月数百万円~数千万円という莫大な利益を手にすることが

既に確定しているとのことです(笑)

 

中々聞こえのいいキーワードが散りばめられた、

ネットでも色々と言われているパンダさんらしいキャンペーンですが

結論として何をやって稼ぐのかわかんねーよ!という人も

多くいそうですから、現段階でわかっているもの、動画で話されている

キーワードから推測をしていこうと思います。

 

少なくともインターネット上にある大きいサイトを使って

広告収入を得ているのは明白ですね。

真面目にコツコツ孤独に努力する時代は本当に終わったのか?

これはビジネスモデルによって成果の上がり方が違いますし、

一概にいえないと思います。

 

結論どのビジネスモデルと言えど、人脈もなけりゃ資金も知識も経験も

ないのであれば、まず一人でコツコツと努力するのは大前提ではないでしょうか。

 

もちろんこれまでにあらゆるビジネスに挑戦し、コツコツ真面目に

努力してきたが目に見えた成果がでなかった、という人いると思います。

 

しかしこんなのはただネットビジネスの全体のパイを見た時に

大半の人がコツコツとやってきても5000円すら稼いでいない人が多い為、

初心者をターゲットにして煽り”扇動”するほうが単純に見込み客は

数倍違います。

 

これは教育事業で言う進学校でも同じことがいえると思うのですが、

大半の人は東大京大一橋と頭のいい学校の入学を目指すわけです。

 

それは偏差値が高ければ高いほどいいし、将来性がある程度

約束されてるが為の投資と言えます。

 

では、その進学塾へ通わせるターゲットは誰なのか?ということなんですが、

既に東大京大一橋といった日本を代表する大学を軽くパス出来るような

秀才であればわざわざ通わせるメリットはないはずです。

 

ですが、そんな秀才は日本全体で見てどれくらいいますか?

という話になってくるわけです。

 

当然、東大といった日本を代表する名門ですから狭き門であって

厳しい条件を課せられクリアする必要性があります。

 

そういうレベルの人が数万人、数千万人いるか?という話です。

 

頭がいい人は学校レベルの、サラリーマンになるための勉強はやめて

投資や起業の勉強をしているかもしれません。

 

そうなると…よりパイが狭くなるはずです。

しかし、日本全体で考えれば起業を志す人の大半は

ほぼ未経験者であり、初心者だからこそ今回のような胡散臭い

あり得ないような数字を掲げて煽っても全く疑わないんですよね。

 

「起業すれば簡単にお金が入る」

「なんだかネットビジネスは誰でも稼げるみたいだぞ」

 

そんな印象を持っている人も多くいるのではないでしょうか。

 

個人差はあれど、みんな一からコツコツと孤独に積み上げてきた結果、

わずかな時間であってもインターネットのリバレッジを使って食っていける

スキルを身についたというだけの話です。

 

ノウハウはオプトインアフィリエイトなのか?

oputoin

一件300円とか、500円の少額のアフィリエイトの紹介だけで毎月3000万円

という文言が記載されています。

 

これは1件のメールアドレスの登録で謝礼としてアフィリエイト報酬を

数百円から数千円貰える、通称オプトインアフィリエイトというビジネスモデルですね。

 

有料の商品を購入してもらうよりも、その商品や無料で貰える特典などに

興味を示してもらった人がメールアドレスを登録し、そのメールアドレスに対して

セールスをかけていくが為の謝礼で1件に対してそれだけの報酬を

稼ぐことが出来るというものです。

 

確かに有料の教材などの紹介をするのは初心者にとっては

セールスの基礎やビジネスの本質、価値提供などを行わなければならず、

当然ながら無名の状態で商品を売るわけですから、それなりの

スキルも求められるわけです。

 

対して無料のノウハウをただ漠然と紹介するだけで数百円の

報酬を貰えるという点で言えば再現性そのものは高いと思います。

 

しかしまあ…1年後に5億売れるサイト作成があるのであれば

わざわざそのノウハウでリスト(メールアドレス)を集めればいい話だし、

こんなダッサイ名前のキャンペーンに加え胡散臭さ満載のレターを

用意してまでリスト回収を図ってる時点でたかが知れてますよ(笑)

 

アクセス無限増殖システム?いやいや…お客さんは無限じゃないんですから。

 

まあ、本当にアクセスを叩き出せるサイトを作れるのであれば

上記のアフィリエイト手法を組み合わせることで稼ぐことは可能ではありますが、

そもそもオプトインアフィリエイトに関して言えば大抵自社で

ASPを作っているパターンが非常に多いです。

 

自社であるということは、この案件を出している会社の

さじ加減で成果を拒否することだって出来ます。

 

つまり、自分でメールアドレスを用意して自分で登録する、といった

不正をせずに真面目にしっかりとコツコツ紹介をしていっても

ある日突然不正扱い、報酬が支払われないというパターンも普通に

起こりえる話です。

 

極稀だとは思いますが、普通の信頼のおける大手のASP

などであれば広告主との兼ね合いなどもあり、まあここは大人の事情も含め

そんなことはできないわけですが、自分の会社のASPですから

支払いをあえて減らす動きは普通に見られますね(笑)

 

とまあ、このようにこの手のオファーから高額商品へと誘導する

高額塾ビジネスに関して言えば、リストをアフィリエイターに回収させる

だけでもかなりの広告費がかかるために、最後に用意している高額塾の

売れ行きによってはその広告費が払えないケースがあるため、アフィリエイターに対する

報酬をいくらでも削れるという強い立場、なんですね。

 

ほぼ詐欺のような、事件になってもおかしくないような事案ですが

これが結構高額塾系のキャンペーンで普通に報酬未払いで揉めることは

結構あるので流石に笑えません。。

 

今回のオファーの中身は正直知ったこっちゃないって感じですが、

何か既にキュレーションサイトなどを用意し、そこに参加者を集めてまとめを作り

莫大なアクセスを集めてオプトインを行っていく、というイメージがありますが、

まだ断定はできません。

 

しかし今回のオファーに関して言えばあまりにも評判も悪い上、

誇大表現が本当に異常だし、いつまでこのノリでこの業界を焼け野原に

するんだって話だし、かかわらない方が身のためでしょうね(笑)