石橋です。

 

究極の継続課金型が完全無料で公開されています。

 

高梨式ダイレクト通販メソッド

高梨式ダイレクト通販メソッド

販売者名:株式会社GLOBAL POWER EXPERT

運営責任者:高梨陽一郎

所在地:〒279-0001 千葉県浦安市当代島2-7-29 モリスヴィアーレ浦安505

電話番号:09027560761

E-mail:info@tdm-tsuhan.com

URL:http://www.expert-partners.jp/launch/tdm/lp01/

高梨陽一郎 高梨式ダイレクト通販メソッド レビュー

「胡散臭いネットビジネスではありません」

こんな注書きかのようなヘッドコピーから始まる今回のオファー。

 

毎月自動的&雪だるま式に売上が積み上がる

課金型ビジネスということですが、毎月自動的に積み上がる

というフレーズだけでちょっと胡散臭さが出てきてしまいましたね(笑)

 

完全無料で個人で億超えの年収を叩き出す奇跡のビジネスモデルの極秘対談にくぅ会え、

ゼロからでも10兆円市場を制覇する究極の5ステップがプレゼントされ、

そこから全7回・4週間「高梨式ダイレクト通販メゾット」養成講座が

受け取れるそうです。

 

無料オファーではあったのですが、既に30万円相当のバックエンド商品が

用意周到に用意されていました。

 

実は今回のオファーは過去のオファーと同じく、

レターをちょこっと変えては最終的に売り込んでいくものは同じ

高額塾へと誘導していくもの。

 

この高額塾は前回のオファーにセールスされたものであって、

サポート期間の記載があるものの去年の9月からと。

 

塾生にはその塾内で1年間という長い期間、サポートを受けられるという

とても耳障りのいい文言が記載されていたのにも関わらず、

塾生を放ったらかして1年経たずして無料オファーという名の塾生を

募っている状況(笑)

 

まあ、この手のやり方はちょっと信頼してきて入ってくれた

塾生には同情しますが、正直どうなの?って感じですね。

 

また新たな塾生を入れていっても、去年の塾生は置いてけぼりで

新規の塾生にサポートを割いていってしまっては話が違います(笑)

自分の商品を作ることが大前提であること

ひとまずこの内容は自社商品を作って、それを販売することで

利益を上げていくリアルビジネスのようです。

 

その商品を作れなければ話にならないことはもう大前提で、

肝心の何を作って売るのか?これに尽きるのですが、レターの段階では

ヒット商品の作り方を伝授!とあるにも関わらず具体例が記載されていません。

 

この業界的にも稼げるノウハウをコンテンツとして情報商材として

商品を売っていくか、またはプロダクトローンチで高額商品を売りさばくのか、

そういうところまで考えていたのですが、どうやら自分で販売していかなければ

ならないそうです(笑)

 

いやあ、中々これは初心者には厳しいのでは。

 

ヒット商品を考える必要性があるし、それを作る必要があるし、

その商品を広める工夫も必要。広告費諸々掛かってきそうですね。

 

これらを全て一人で請け負うとなると起業レベルの

ガッツのある方でなければ挫折者が出てきそうです。

 

仮に商品を製造するとなれば、その商品をどこで作るのか?という

壁にぶち当たるだろうし、それが工業製品だとか、完全オーダーメイドの

内職作業になるのか。

 

この辺りで商品作成の難易度は当然ながら変わってきますが、

1年後に1000万円だとか、そういう規模でやるのであればまず

「たった一人」で商品を作ることはあり得ない。

 

それこそ工場と直接なんらかの契約を交わし、

最低のロットが云々だとか、売ってみなければそれがヒットするのか、

それとも一切人気がでないのか、そういうリスクにもぶち当たりますよね。

 

その辺、例えば転売やらアフィリエイトであれば

すでにお客さんがいる市場、見込み客を集められるスキルがあれば

商品なんて大体決まってくるし、アフィリエイトであればASPから売りたい商品を

選定して、魅力を伝えて終わり・・・ですから。

 

そもそもな話、何も戦略や戦術がない状態の中で

ただ漠然とテンプレートに穴埋め(笑)していくだけで商品が売れていくとは

到底思えませんし、そんな甘い話なんてないですよ。

 

仮に自社商品を売っていくとなれば、その商品開発は

ちょっと頭のいい集団に任せ、自分はセールスやら市場調査といった

マーケティングに力を入れていった方が経費も少ない上に効率もいいです。

 

何かしらの商品を不特定多数に知ってもらいたい、

俺はこの商品を売りたいんだ!という強い志を持っている方であれば

ぜひ挑戦していただきたいですが、ただ漠然とサラリーマンをやめて

一儲けして一生楽して遊ぶ!みたいなノリを求めているのならば

到底商品開発まで辿りつけないのではないでしょうか(笑)

 

ほんと、冗談抜きで。

 

セールス、マーケティング、売る層、単価…etc

ほんと商品を販売し利益を上げるのはある程度のスキルが必要ですから。

 

それこそそこまでのスキルがあるのであれば、

今回のようなオファーに感心を持たないだろうし自分でやっちゃってますからね。

 

まずは自分のスキルや経験を客観視してみて、

今何が必要なのか?そういった部分を冷静に判断してみてください。