石橋です。

 

なんでこの業界に?と突っ込まざるを得ない人物が登場しました。

見た瞬間に「ん!?」ってなっちゃいましたから。

 

あの押尾学が真実を語っちゃうらしく、

今回はこの情報業界、ネットビジネス界隈を盛り上げにバイトでゲスト出演です。

 

なんと、たった1時間という短時間に1クリックしていくだけで

月に300万円という、とんでもない金額を稼ぎ出しているそうです。

 

西田 勇貴克 押尾学 FX? 押尾学完全特集

押尾学 FX

■ 販売事業者名
VidaCreation LLC

■ 所在地
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-22-14

■ 運営責任者
西田 勇貴克

■ URL
https://oco-fx.invregister.com/op_01

■ お問い合わせ先
info(アットマーク)oco-fx.com

■ 商品等の引渡時期等
0円(無料メルマガ配信)

押尾学がFXで月300万円? 西田勇貴克 押尾学完全特集 レビュー

とんでもない人物がこの業界に足を踏み入れてくれました。

今年は芸能人関係のアルバイト出演が多い見込みです。

 

さて、押尾学というネームバリューに惹かれて実際に大事な

プライベートのメールアドレスを入力してチェックされている方も多いかと思います。

 

私のリサーチ用のメールアドレスに対してこのオファーが

相当殺到してきましたからね。どんだけお小遣い稼ぎしたいんだって話ですが。

 

レターには「週刊誌は嘘しか言わない、俺が真実をすべて話します」などと言う

文言が記載されていますが、完全にヘッドの構成からしてそっち系の週刊誌の

ようにしか見えないのは私だけでしょうか?(笑)

 

ドメイン名から見れば完全にFX系の内容であることと、

レターに掲載された報酬画面を見ればビジネスモデルは自ずと分かること。

 

にも関わらず1クリックで300万円だとか、どう考えても

FXやらその金額を稼いだことがない(大半はないでしょうが)初心者に対して

この案件を投げかけている、刺さるレターの構成。

 

大半は1クリックで数百万円なんて、この手の案件を頻繁に見られている方は

ほぼほぼ耐性が付いて閲覧しない時期に差し掛かってきたふうに思えますが、

今回に関しては押尾学というネームバリューの影響力を使って、

ビジネス初心者や大金を稼ぎたいがにっちもさっちもいかない、ちょっと冷静さに

欠けてしまっている人がこの案件について調べまわってる状況でしょうか。

最終のセールス案内はFXツールの売り込みか?

1クリックで◯◯万円という触れ込みでは大半がツールの販売や、

そのツールの利用権利をつけた高額スクールのセールスが掛けられます。

 

この手のオファーは関して言えば、金融市場の歴史を振り返ってみても

相当数の自動売買ソフト(EA)やサインツールが登場しては消えていきます。

 

もちろん投資、FXなどを普段からされている人からいれば当然であると

仰るのですが、そういった知識がない人にとっては

 

「そのツールを手にさえすれば億万長者」

 

になれると勘違いされる方が非常に多いです。

 

正直な話、歴史は繰り返すなどとはいいますが

実際問題、ツールや自動売買ソフトのみを使い続けて利益を

毎月、毎年積み上げていく方はほんの一握りです。

 

セールスはツールを今回のFXに関連するツール、塾を売っていくために

今回のオファーが仕掛けられているわけですが、そのためにもインタビュー形式の

動画を作って公開したり、サイトを作成、レターなども用意してアフィリエイターさんに

広告費を払って回しています。

 

押尾学さんはツールを使っていることを前提とするならば(推測)

そのツールを使って1クリックで数百万円稼いでいるにも関わらず

何のために今回のような動画を用意したのか?ということです。

 

まー完全にアルバイトでしょうから裏の事情はよく知らされていないでしょうし、

このネームバリューを使って儲けようとする販売者側は相当の経費と労力をかけて

このオファーを仕掛けています。

 

当然無料オファーだからと言って、最後には絶対に商品の

セールスがあるので、そこは頭の片隅にでも入れておいて下さい(笑)

FXツールが全て使えないというわけではない

また、この流れから言えば

「ツールはただ売るために作られた」

などと判断されてもちょっと困るのでその辺りの話をします。

 

全ての取引ツールが全く使えない、というわけではないですし、

そのツールを使って稼いでいる人がいるのも事実です。

 

しかし、いかにバックテストの成績がよく、実績も本物であろうとも

そのソフトの特徴や性質的な問題で稼げていない、という人がいることも

知っておく必要があります。

 

まず押尾学さんが300万円稼ぐにはそれなりの

運用資金が必要になってきます。

 

その上で、その運用資金がある一定の基準まで

満たされていない、という場合には完全にこの収入を得られる

可能性、再現性がない、というパターンもあるわけです。

 

つまり、300万円稼がせてくれるツール!という触れ込みで

商品を売るのであれば、一定の運用額を保持しておかなければ、

仮に今回のツールを購入したとしても300万円を稼ぐことなど不可能なのです。

 

それはもうレターに掲載されている報酬画面をみれば一目瞭然でしょう。

 

また、少ない資金でも取引が出来るし再現性もあるなどと謳っていれば

レバレッジを使った、リスクが多少なりとも取引を強要されるケースもあります。

 

例えば、2倍のレバレッジ。単純に50円が運用資金であれば

2倍のレバレッジをかえて取引すれば100円があるかのように取引が

出来るということです。

 

その分100円掛けられる、ということですから

利益も2倍となるわけですね。

 

では、損失を被るパターンであれば…?

ということです。

 

2倍の損失ですね。

これはレバレッジを使った、テコの力です。少額で大きな利益!などと

謳っている場合であれば大抵このリバレッジ効果を使ったトレード手法です。

 

この時点でレバレッジをかけた取引である可能性が高まったわけですが、

あなたはどこの誰かが作ったツールに自分のお金を数倍のリスクで

運用してもらいたいと思いますか?

レバレッジ=ギャンブルではない

日本人はFX=ギャンブル

という認識を持っている人が非常に多いようです。

 

全てはテレビや雑誌で変な露出の仕方をさせているから

そんなふうに思われても仕方がありません。また、節約が美徳であるという

日本人らしい風習もあることから投資そのものを否定する人も。

 

今回に限れば金融商品を扱って取引をしている時点で

投資行動、つまり別の通貨と価値と価値の交換をし、その差益を

得ている外貨為替取引をしているのですから、ジャンルで言えば投資。

 

ただ、先ほどもお伝えしたように、全くの見ず知らずの人が作った

動くかもわからないツールに自分がせっせとためたお金を運用させる、

その上リバレッジも掛けた取引を勧められる時点で相当のリスクを

背負わされてることに気づきませんでしたか?

 

まあ、まだどんなものが登場してくるか不明ですし、あくまで推測の

話であることから私の意見も完全に鵜呑みにすることなく、あくまで参考程度で

見て欲しいです。

 

しかし、参加者全員が1クリックで300万円稼げるだとか

そういった話はほぼないし、全く同じ結果になるようになるかと言われれば

そうではない、ということだけは念頭に置いておいて下さい。

 

いずれにせよ、キメちゃった過去の人物がこうやって

インタビューに答えてくれるだなんて…そういう視点で見るのが一番ですよ(笑)