石橋です。

 

今回レビューさせて頂くのはこちらの案件。

TFC 転売ファーストクラス

TFC

特定商取引法に基づく表示
販売会社 MUB株式会社
運営責任者 天野裕之
所在地 東京都港区六本木5丁目9番20号六本木イグノポール504
カスタマーサポート 03-6447-4542(運営事務局) 受付時間10時~17時(土日祝休み)
メールアドレス info@tfc-a.com

 

TFC 転売ファーストクラス 天野裕之 レビュー

「即金で爆発的に」稼げてしまうノウハウとのこと。

 

毎月100万円から1000万円以上稼げるという、非常に魅力的な無料オファーから

最終的には転売ビジネスで稼ごうというノウハウをパッケージ化した、

高額塾案件になります。

 

魔法の引き換えチケット

 

今回はMUB株式会社の天野裕之さんが仕掛ける

「魔法の引き換えチケット」という無料オファーから「TFC転売ファーストクラス」

という高額塾オファーについて記事として取りあげていきたいと思います。

 

まず、1話目で非常に目に止まり、興味をわかせるような誇大表現が

極めて目立つ「毎月100万円~1000万円以上稼ぎだす」という箇所。

 

即金というキーワードまでちらついており、あたかも即金で誰でも簡単に毎月安定して

100万円以上を獲得出来るビジネスであると勘違いしてしまうようなものとなっています。

 

さらには、魔法の引き換えチケットのレターには

 

「あなたはただ受け取るだけ」という記載も確認出来ており、

本当に簡単に大金を手にすることが出来ると信じてやまない初心者が

非常にこの案件に熱烈なアプローチを行っているようです。(笑)

 

ただ、今回は既に売り込みの段階であり、動画の方も確認している方であれば

恐らくの記事を読むまでには至っていないかもしれません、天野裕之さんのビジネスモデルは

転売ということで、誰しもが簡単に毎月100万円を即金で稼げるものではないことは

ここで注意勧告としてお伝えしておきたいと思います。

 

1話目の動画になりますが、この内容を踏まえていけば自ずと分かるように

Amazonの売上画面なんかもモザイク入りで色々とぼやけてはいましたが、

そこだけは確認ができます。

 

ようするに、Amazonを使った転売ビジネス、ということが言えるはずです。

 

基本的にビジネスの基本中の基本となる、モノを売って利益を得るビジネスモデルとなるわけですが

初心者でも比較的イメージがしやすく、安く仕入れて高く売る、というビジネスの本質さえ

抑えてしまえば確かに一人であっても副業程度の収入は比較的簡単に得られます。

 

小売業であるスーパーやコンビニなんかはメーカーから仕入れて

それを仕入れ値よりも高く陳列し、売れて行きさえすれば利益が生まれるというのは

ある程度の一般常識を持ち合わせていればわかるかと思います。

 

特に、性質的に言えばビジネスとしてシンプルであり、難しさもさほどないため、

今回のような「簡単さ」を強くイメージさせるものとしては、転売ビジネスというチョイスは

確かに理にかなったものですね。

 

顧客が求めている商品さえ安く仕入れて、その上でほぼ間違いなく高値で

捌くことが予測できるのであれば簡単に稼ぐことは可能です。

 

しかし、簡単だからこそ参入者やライバルの数も非常に多く、現状では

しっかりと戦術、戦略が本物であり、きっちりとしたノウハウを実践しなければ

思っていた以上に大きな額を稼ぐことができない、という実態があります。

 

1話目で天野さんが教えていたとされる生徒さんからの言葉からも分かるように

「ゼロ円からできます」という一言からも無在庫転売ビジネスであることがわかります。

 

ようするに、商品を先に仕入れて売れるのを待つ、というものではなく、

まずは販売ページのみを作成し、注文が入ったら仕入れるというもので、

これは商品が注文されてから商品を仕入れるので間違いなく利益になる

ビジネスモデルからも参入者が多いのが実情ですね。

 

その上、このビジネスモデルに関しては

「商品が売れなければ」利益にならないことからも、売れていく商品の選定を

しなければまず初心者は稼げない、という点です。

 

この「選定力」を身につけず既にライバルでごった返している戦場に

武器など持たずして挑んでいったとしても、ライバルには当然勝てないわけです。

 

要するに、このビジネスモデルは稼げるのは間違いないですが

即金であることはまずないし、それに天野さんの選定力がいかほどか、

そこに焦点を当てていかない限りはこのオファーそのものに価値がなくなってしまうわけで。

 

その選定力がどれほどか?ここがこの案件の分かれ目かと思います。

 

そして、その具体的なノウハウや選定力を身につけさせてくれるのが

今回の高額オファー「TFC 転売ファーストクラス」になるわけですね。

 

初月では30~50万。半年で500~を超えてしまうらしく、

利益率は30~50%を目指せるとか。

 

ただ、動画の説明やこれから提供されるカリキュラムなど見ても

上記のような利益率はちょっと目指せ無いと感じました。

 

それに、このコミュニティーに入るには

¥147,000円という値段を飲み込み決済しなければいけません。

 

用意されているツールもあたかも優秀な雰囲気を醸しだしてますが

あの手のツールは普通に安価に提供されていることからも、

上記のような値段で天野さんのノウハウを手に入れる必要性は感じません。

 

また、まれに勘違いされる方もいるんですが

動画では実績として数百万稼ぎました!などと謳っている方が殆どでしたが

「利益」ではなく「売上」であることも念頭に置いておいて下さい。

 

1000万円売り上げたのあれば利益率30%から50%であれば

300万、500万という数字になってきます。

 

もちろんこれは凄いかもしれません。

ただ、実際問題それだけの商品を扱わなければいけないし、

資金も当然必要となってきます。

 

おそらく値段からしてもバックエンドはありそうな雰囲気ですが、

仕入れている商品も不透明だし、本当に実績を出されているのかも不明です。

 

そういった事実を客観的に受け止め、冷静に判断をしていって下さい。

 

石橋