情報商材を沢山扱っているASP

  • インフォトップ
  • インフォカート
  • アドモール

これら3つのサイトからアフィリエイターさんがブログやサイトを通して

読者さんに紹介することを「情報商材をアフィリエイトする」と言います。

 

正直、情報商材の定義が曖昧な上に

この3つ意外のASPも存在しているのですが、大手ASP意外の商材というのは

どうしても審査がザルだったり、知らないサイトから購入したくないという

消費者心理もあることから、他のサイトでも扱われることはほとんどありません。

 

また、基本的にこのサイトではパイが大きい「ビジネス系商材」を扱っています。

というのも数ある情報商材でも特に人気が高いのは「ノウハウ系の商材」

になります。

 

  • ビジネス、在宅副業(ネットビジネス)、お小遣い系、アフィリエイト、転売
  • 投資系全般(株式投資、FX、バイナリーオプション、日経225など)
  • エンターテイメント
  • 恋愛系(復縁など)
  • 美容、健康、コンプレックス系(バストアップ等)
  • 資格、技術関係(語学など)

 

ザックリと分けるとこれくらいのジャンルがあります。

 

その中でもビジネス、投資系と恋愛、美容関係がやはり売れているように思います。

 

ビジネス系を購入する層はやはり「お金」になりますので、

お金の稼ぎ方を知りたい!という方がいれば、その情報商材は売れていきます。

 

まったくお金を嫌いな人はいないですから。

 

それと、美容健康系も人間のコンプレックスの部分を解消できる

という点で売れています。

 

コンプレックス系は特に人に話せないものや自分の嫌いな部分となりますから、

「どうにか知られずにネットで全て済ませたい方」が見込み客となります。

 

いずれにせよ、お金の稼ぎ方を他人から聞いたり、自分の嫌いな部分をさらけ出せる人は

中々いないと思うので、自ずとネットで調べごとをしているうちに

情報商材を紹介しているサイトに辿り着き、購入するというのが現実ですね。

 

長年悩んでいたものがたったの数万円で解決できるのなら安いですから。

 

わずか数万円の投資であっという間に欲しかった情報を手に入れられるわけですから、

ここをセールスポイントとして紹介しているブロガーさんもいらっしゃいます。

 

また、そういった情報商材を紹介している人のキャラクターだったり、

過去の失敗談なども交えて紹介するとなぜか信用してしまったり。

 

本来何かを目的としてその情報商材を紹介しているわけですし、

「この情報商材で救われた!」というストーリーがあるからこそ、他人に紹介するはずです。

 

逆に紹介料を目的としたサイトというのはどうしても見込み客、リピーターは減っていきます。

 

これまで失敗してきたことを話、このサイトで発信していきたい。

その中で知った情報商材がとてもよかった!これを手に入れて実践したら人生が変わる!

その情報の確かさがあれば、どんなに他人に否定されようとも紹介すべきです。

 

どんなジャンル、種類であろうとも

「購入して為になった!」というものはもっと広く紹介していきたいですよね。

 

最後までご購読頂きまして本当にありがとうございます。

 

当サイトでの「レビュー」「批評」に関しましては

あくまで私の「独断と偏見」。そして、これまでの検証から得た経験などから

レビューを行っています。

 

今、巷に出回っている情報商材全てがそもそも使えない、

「怪しい商材」と言われるものではありませんが、

全くの初心者が本当に自分に合った正しいノウハウを手にして

成功体験を掴むことが出来るのか?と言われれば答えは「ノー」でしょう。

 

この業界は極めて巧妙に購買意識を引き上げていくようなテクニックが

ふんだんに使われており、緊急性を匿名性を謳っては煽り、

返金保証などを使ってリスクは一切ないなどと伝えておきながら、あなたの

時間と判断能力、そして大切な資金を奪っていきます。

 

正直、私はこの業界の劣化をとても懸念しているのです。

 

そのうえ、

 

「手続きをすることで10万円」

「スマホ画面を3タップするだけで稼げる」

 

こんな、常識的に考えてもありもしない誇大広告、

誇張表現で初心者はカモにされてしまうわけです。

 

あなたはカモにされていませんか?

 

もし、気になっている情報商材やサービスがありましたら、

私、石橋があなたの代わりに検証させて頂きますので、

まずはメール1通、メールフォームよりご相談いただければと思います。

 

きっと気持ちも楽になると思いますよ。

 

>石橋へのご質問、ご相談はこちら

>石橋慎也の無料メール講座の登録はこちら

 

 

石橋