石橋です。

 

ちょっと気になる案件がありましたので

今回はその内容を取り上げていきます。

 

その名も大成信一郎氏のインサイダービジネス

という案件になります。

 

「ドーピングビジネス」というキャンペーンもオファーとして

届いているのですが、中身そのものは一緒になります。

 

やはりこの手のオファーはまさに誇大広告の一言でため息を

吐いてしまいましたが…中身を見ていこうと思います。

 

大成信一郎 ドーピングビジネス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

販売会社:クリエイティブ株式会社 

責任者:布施 隆

所在地:埼玉県鴻巣市宮地五丁目10番17号スカイハイツ101

TEL:090-8582-9960

メール:info@creative-co.info

 

月収30万円以上の再現性100%

1日1時間以内の「コピペ作業」でビジネス経験全くゼロの

ド素人87名に1ヶ月以内で”月収30万円以上”という金額を

非合法とも思えるスピードで稼がせ…

 

といったキャッチコピー。

 

どう見てもこれまでどんなビジネスに挑戦しても成果を得られなかった挫折組、

そして初心者に向けたであろうコピーであることは間違いありません。

 

そして誰でも確実に大金を稼げることを強調されています。

 

こういったキャッチコピーとターゲットをほぼ確実に初心者に絞っています。

 

具体的なビジネスモデルは?

用意された動画の1話目ではいつもの通り1話目の動画から始まり

簡単な自己紹介等々が始まりビジネスモデルの

概要などの說明が行われます。

 

動画の中では

「コンテンツビジネスが普遍的で一番確実に稼げる」

とまで豪語されていました。

 

この「コンテンツビジネス」とは一体どんなものなのか。

 

自分自信でいわゆるコンテンツ、つまりは自社商品を作っていき

それを販売していくというビジネスモデルです。

 

インターネット上のコンテンツであれば、たしかに

利益率は非常に高い為、稼げるビジネスモデルである

ということはわかります。

 

とはいえ、それと共にハードルも非常に高く

全く買ってもらえないだろうコンテンツは見向きもされず、

言うまでも無く全く売れないという悲惨な事態に終わってしまう

ことだって結構多い、ということ。

 

商品を作ってすぐに売れれば苦労しない

コンテンツを作ること自体は提供されるマニュアルの通りに

作っていけば「コンテンツ」そのものは作れるでしょう。

 

ただ全くの初心者がいきなりコンテンツを作っていって、

いきなり商品がバコバコ売れるというイメージは沸かないはずです。

 

ようするに、売れる力があればどんな商品であれば

大金を稼げるだおるし、そうでなければ全く稼げない

ということです。

 

とはいえ今回のキャンペーンの打ち出し方を見れば

 

「再現性100%誰でも稼げる」

 

かのような、

まさに誇大広告むき出しの案件になっています。

 

その壁を乗り越える為にも今回の案件は、参加さえすれば

コンテンツを作る為のシステムの提供、そして

コピーして貼り付けるだけの簡単な作業で済む販売ページのテンプレートの提供。

 

さらには他では手に入らないインサイダー情報を

常に仕入れることが出来る、という仕組みも提供してくれるのだそう。

 

そうすることで、本来難しいとされるコンテンツの作成も

より簡単に作れるようになり、初心者であってもその高いハードルを

超えられるようにした、というもののようです。

大成信一郎は信用できる存在なのか?

実は過去にもこの情報業界の大御所とも言われる方達と

いわゆるプロダクトローンチをされていました。

 

その動画を見る限りでは比較的まっとうな受け答えに加え

誠実さはなんとなく伝わりました。

 

ですから大成信一郎氏自身は見かけからして

普通のインフォプレナー(情報起業家)なのだと思います。

 

ただ今回のキャンペーン、情報コンテンツの販売を目的とした点で

 

  • 4~5分程度の小学生でも出来る簡単な作業
  • 実践者全員も毎月30万~

 

といったような文言は確実に誇張表現だと言えます。

 

また、オファーのページではデカデカとメリットなどを

書きなぐりながらも、一般人からすれば見ないであろう

「特定商取引法に基づく表示」においては

 

「表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものでは御座いません。」

 

と言った具合に、誰もが見るところでいかにも簡単で

誰でも再現できると謳いつつも特商法表記においては上記のように

「再現性に個人差がある」と記載し、責任を放棄しているかのような一文

が記載されています。

 

こういった「誰でも稼げる系オファー」においては

この一文は非常にネット上やメルマガ内で多く見かけます。

 

表向きには誰でも稼げますと謳っておきながら、

目立たない場所に「再現性には個人差がある」といった記載を

するのかと言うと、ただ売りたいが為のものである可能性が

極めて高い、ということです。

 

販売者からすればたくさん売れるのが一番ですし、儲けたいわけですから

わざわざデメリットは出す必要性はないですからね。

 

その点を含め冷静に検討判断をしてみてください。

参加するには30万円必要。初心者が30万円はリスキー

「大成式即金コンテンツビジネスマスタースクール」

最終的に売り出されるのは上記の高額塾となりますが

総合的に見ても非常に高価だと思いました。

 

インターネットを使ったビジネスで多少なりの知識や実績が

あるのであれば検討する段階だとは思いますが、見た限りでは

よくあるプロダクトローンチの仕組み、そして情報販売のノウハウと

サポートのようなものが付いているレベルのものだと思います。

 

ですからまさに初心者レベルの、まだネットで一円も

お金を稼いだことがない人はこういったものに手を出しても

稼ぐことは難しいと思いますし、ハードルも高いです。

 

あたかも参加すれば大金を稼げる、自分でも大丈夫だ

と思わせる戦略的なマーケティングだと思いますが、

大抵稼げていないのが実情だったりします。

 

これはもはや消費者の意識改革や

 

「誰でも稼げることを鵜呑みにしてしまう考え」

 

を持ってして参加してみたら思っていたものとは

全く違う…だから続けることをやめてしまう。

 

そんな美味い話があれば教えてほしいくらいなんですが

実際問題即金系のオファーからの高額塾の内容や

参加者の実情というのはそういうものです。

 

高いからと言ってノウハウやサポートが充実している

とは限りませんし、それこそ稼げていない状況で

高額コンテンツに手をだすのは非常にリスキーです。

 

そういったスクール、教材にお金を投じたい

または悩んでいるという方は相談に乗りますので、

一人で悩まないでくださいね。

 

最後までご購読頂きまして本当にありがとうございます。

 

当サイトでの「レビュー」「批評」に関しましては

あくまで私の「独断と偏見」。そして、これまでの検証から得た経験などから

レビューを行っています。

 

今、巷に出回っている情報商材全てがそもそも使えない、

「怪しい商材」と言われるものではありませんが、

全くの初心者が本当に自分に合った正しいノウハウを手にして

成功体験を掴むことが出来るのか?と言われれば答えは「ノー」でしょう。

 

この業界は極めて巧妙に購買意識を引き上げていくようなテクニックが

ふんだんに使われており、緊急性を匿名性を謳っては煽り、

返金保証などを使ってリスクは一切ないなどと伝えておきながら、あなたの

時間と判断能力、そして大切な資金を奪っていきます。

 

正直、私はこの業界の劣化をとても懸念しているのです。

 

そのうえ、

 

「手続きをすることで10万円」

「スマホ画面を3タップするだけで稼げる」

 

こんな、常識的に考えてもありもしない誇大広告、

誇張表現で初心者はカモにされてしまうわけです。

 

あなたはカモにされていませんか?

 

もし、気になっている情報商材やサービスがありましたら、

私、石橋があなたの代わりに検証させて頂きますので、

まずはメール1通、メールフォームよりご相談いただければと思います。

 

きっと気持ちも楽になると思いますよ。

 

>石橋へのご質問、ご相談はこちら

>石橋慎也の無料メール講座の登録はこちら

 

 

石橋